• ホーム
  • アフィリエイトで稼げない人は昔の手法を取っている

アフィリエイトで稼げない人は昔の手法を取っている

アフィリエイトでは同じコンテンツであればバックリンクを貼った方が、比較的早く検索順位が上がります。
集客力のあるそれなりのコンテンツを用意することは前提となりますが、そうでなければリンクの効きも鈍くなります。
稼げないバックリンクやメルマガは、時代遅れである手法を取っていることが理由で普通にキーワードを選んでそのキーワードに関する返答を書くことができていません。
そして上位検索サイトに近づけるコンテンツを用意できていない場合があります。

リンクを貼れば他のサイトに飛ばれてしまう可能性も出てきますが、それは誰かにリンクをつけられる場合も同じことになります。
アフィリエイトでサイトを運営していく際、スパムリンクを100本くらい送ったとしてもそれは誰も見分ける手段がないです。
最近の手法ではメルマガでの運営をしていくことで、稼げない手法を脱出していく方法でコピペや教材・量産などを手がけることです。

メルマガなどで数個の記事を書いたところで全く稼ぐことができないのは、初心者の人であれば気がつくことですがどのようにコンテンツを充実させるかもわからないというケースがあります。
アフィリエイトを始める初期段階では、とにかく記事やコンテンツを書くことに重きを置いていますがいかに記事の執筆効率をはかるかということにも重点を置かなくてはいけません。
当然1つの記事よりも複数あった方が、アフィリエイトでの報酬が上がってきますが記事の量産方法が報酬が上がる可能性もあります。
アフィリエイトで量産しても稼げないというときは、量産方法としてのコピペを実施することは効率が良くなります。
コピペをして量産をすることに対して罪悪感を持つ声も聞こえそうですが、実際には他ブログやメルマガ・教材などからコピペするわけではなく同じサイトからコピペを行うことで記事のコンテンツを充実させる手法です。
アフィリエイトをしていると同じようなコンテンツになってしまうケースが多いのですが、同じような記事でない時も推奨される広告が同じになるケースは多々あります。

このようなときは、一つ一つ細かく執筆するよりも、コピペをしてしまった方が効率が良いですしやり方がわかっていない人に対しても簡単に行えます。
記事のテーマとは統一感を出すために、若干修正をする必要がありますがほぼコピペで対応することができます。
文字数は250文字ほどになる場合でも文字数を稼ぐことが可能ですし、コンテンツを充実させることも難しくありません。

関連記事