• ホーム
  • 上記アフィリエイターをチェックしてみる

上記アフィリエイターをチェックしてみる

アフィリエイトでライティングを学ぶと収入アップにつながることが言え、ジャンルや見出し・記事の内容なコンテンツ自体が大切になってきます。
単価の高いCTRボタンが発生していることもあり収入を得ることができますが、クリック数が少ない場合でも成約率が高いケースはちょうど良いセールスライティングができているからと言えます。
とあるコンテンツはボリュームがある説得力のあるものをライティングしているけれど、自分では良いライティングができないし説得力もないという時には少しのコツをつかむだけで可能になります。
文章が苦手な人は文章量を増やすことに対して簡単に行えるものではなく、推奨されるのがキーワードやテーマ・ジャンルを決めて絞ることです。
情報量も集めることができますし構成を決めたり、見出しを使う・リーズンワイを徹底することから始められます。

アフィリエイトについてのライティングをする時に、範囲が広がりすぎて何を書いて良いのかわからなくなります。
ここでジャンルを決めて見出しをつけることで、記事を作成しやすくできます。
キーワードを決めることに時間をかけてしまうと、それに対して時間を費やしすぎてしまいますが逆に具体的にテーマを決めておくことで瞬時に内容を調べて書くことができます。
CTRボタンは複数設置する・場所を変えることでクリックされる率が変わってくると言われていて、コンテンツの区切りでCTRボタンを設置することが多いです。
ボタンの位置を変えれば2%近くもクリック率が上がり、大きく数字も変わっていくのでさらに場所を変えると、8%も上昇します。
基本的に記事を読んだユーザーがクリックをすると思われていますが、詳細を見ずにボタンをクリックする人も多いということがわかります。
コンテンツ内に2つのCTRボタンを設置し、ユーザーにページ内容に沿っている温度差を排除していくことで、温度感への適切な位置に設置することが重要となっています。
完成したコンテンツを完璧だと思うことには大きなリスクがあり、位置を繰り返し試していくことで最善の場所を探すことができます。
一つの改善方法を試すだけでは成果に繋がらないケースもあるので、複数の改善方法でタスクの優先度として低くはなるのですがチリも積もれば大きな成果となります。
なかなか改善が難しいとされる場合は上位のアフィリエイターを調べ、ライティング方法などを学ぶ必要があります。

関連記事